記事一覧

指原莉乃、じゃんけん大会本戦に6年ぶりの出場が決定








9月24日に名古屋市の日本ガイシホールで行われる「AKB48グループユニットじゃんけん大会2017」の予備戦が行われた。今大会からユニットでの出場も可能になり、ソロから16人以上の大所帯ユニットまで計108組が予備戦に参加。48組が本戦に駒を進めた。HKT48の指原莉乃(STU48と兼任)は、AKB48の峯岸みなみ、柏木由紀(NGT48と兼任)と3人でユニット「サンコン」を結成。予備戦ではHKT48の後輩メンバーによるユニット「みなりおこむ」(今田美奈、深川舞子、清水梨央)を自らの手で下し、6年ぶりの本戦出場を決めた。「サンコン」は本戦で、AKB48の中西智代梨、HKT48の村重杏奈らの4人組ユニット「余りもの選抜」と対戦する。




スポンサーサイト